SOAP

福原のソープはラストオーダーが遅い

女性

利用する男性のことを考えて、ラストオーダーの時間をある程度遅くしている風俗店もあります。福原のソープも、そうした傾向を採用して、営業時間のギリギリまで指名できるようにします。オーダーから営業時間終了まで、それなりに開いている時間がある場合、入れない人が出てしまうこともあります。できれば他の店から客を奪いたいと思っている店もあるので、福原のソープでは、30分前までなら指名できるようにします。
それからプレイをすることになった場合は、延長することができない傾向があります。営業時間をすぎてしまうと、今度は行政から警告を受けることがありますので、絶対に営業時間が伸びないようにします。本来の営業時間から、少し長くなってしまうのは仕方ないですが、それ以上に伸びてしまうことを避けるために、ラストオーダーで指名を行った場合は、それ以上の延長ができないことを告げています。
中には遅い時間帯限定で、相当短い時間だけプレイできる方法を紹介することもあります。短時間だけプレイできる事はいいのですが、逆に言えば急かされているイメージがあるかもしれません。福原のソープは、安心感をもたせながら遅い時間でもプレイできる環境を作っています。

福原なら本格的なソープも楽しめる

昔と違って、低価格かつカジュアルな雰囲気のソープが増えつつある今日この頃。それは福原のソープ街も例外ではありません。お財布に優しい激安ソープではありますが、そのぶん基本プレイ時間が40~60分と短いところが多く、マットプレイが出来ない女の子が多いという特徴もあります。もちろんロングコースにすることも可能なのですが、そうするとお値段が高くなるので、どうせなら大衆店以上に…と悩むかも知れませんね。また女の子側が長時間の接客にあまり慣れていないケースもあります。
でも福原にはそうした激安ソープだけではなく、大衆店や高級店も幾つもあります。昔からあるソープ街だからこそですね。長時間コースでマットプレイも含め、本格的なソープ遊びを楽しんでみたいという方であれば、やはり一度、高級店を体験してみて欲しいところです。
福原の高級店であれば、一番短いプレイ時間でも100~120分コースですし、女の子たちも長時間接客に慣れており、テクニック面での教育も行き届いていることがほとんどです。なので、じっくりとプロのプレイを堪能することが出来ます。お値段は総額5~6万円からといったところが多いので、高いなぁと感じるかも知れませんが、女の子の接客内容もプレイルームの質もやはり違いますよ。

全国でも稀な福原のソープ

神戸旅行をするというと、女性向けの街だと思ってしまう男性もいるかもしれません。オシャレな観光スポットが多い神戸は、女性の団体旅行の場所として、あるいは若いカップル向けの観光地と言うイメージが強いです。実際にブランドショップが立ち並び、明治時代の建物がオシャレに残っている「旧居留地」などは、男性一人で遊びに行くよりも、女性と一緒の方が楽しいでしょう。さらに風光明媚な港町を代表するベイエリアも、女性と一緒に散策をして、ショッピングをしてこその観光地と言うイメージがあります。
しかし神戸には「福原」という、男性が大好きなソープが集まってできているソープ街があります。一発逆転ではないですが、福原のソープ街があるだけで、男性一人で神戸に行く価値が出ます。実に50軒のソープが営業中という、全国でも稀なソープの聖地である福原は、神戸市内の神戸駅近くと言う、最高の立地です。
オシャレな神戸観光で少し満足できない男性も、夜になりソープに足を延ばせば、大満足の時間を過ごすことができるでしょう。何人かの男性で福原に行っても、大人の修学旅行のようで楽しいかもしれません。ぜひ男性の旅行先に神戸と福原を加えてみましょう。


ビギナーズでかわいいソープ嬢を体感しませんか?福原ソープで人気のビギナーズはあなたの性欲の解消だけではなく、疲れの解消もしてくれるのです!ですので、福原のソープをより満喫したい方には最高のお店です!

ダイアのライン